Essay/Column/Diary

〇同乗走行タイトル用.jpg

福山英朗選手の横に乗りピースサインの子供さん。
これから鈴鹿サーキットをレーシングスピードで走るところだ。
“子供たちの同乗走行「本物の世界を知る」”として、鈴鹿モータースポーツ友の会で主催したイベントを過日行った。
鈴鹿市、鈴鹿市教員委員会のご後援を得て、鈴鹿市内の小・中学校に案内し、多くの応募の中から50名に絞って参加して頂いたものだ。

SERENA e-POWER

|

〇リアプレート.jpg

セレナ e-Powerに乗った。
販売絶好調のノート e-Powerと同じ、エンジンで発電してモーターだけで走る例のシステムを搭載したセレナである。
エンジンを搭載しているのでハイブリットという括りにはなるが、イメージ的にはEVだ、果たして走ってみるとどうだろう。

〇ルマングリッド.jpg

鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿10H)が開催された。
世界各国から13種類のスーパーカー35台が集結し、賞金総額1億円というビッグプライスの架かるレースであり、白熱した素晴らしいレースが展開され、無事終了した。
ただ、残念なのは2つ前のコラムでお知らせした「国内最大級のレーシングカーパレード」が台風20号により中止されたことだ。

いつの間にか色々と

|

お盆だ、趣味の鉄道模型で遊ぼうか。
と思うと、いつの間にか実に色々なゲージの模型を持ってしまっていた。
私はコレクターでは無いので意識して色々と集めた訳では無いのだが・・・いつの間にか・・・一寸、並べてみようか。

◇Oナロー.jpg

軌間16.5mm、HOゲージの線路で走れるOゲージ。
スケールが約1/45と大きなモデルの割にはHOゲージの356Rも走れるので、例えば炬燵の上や食卓テーブルの上など、小さなスペースでも走られらせる。

〇公道パレードイメージ02.jpg

この写真はベルギーのスパ・フランコシャン レース時の公道パレードの様子だ。
そして日本でも、このGT-3レーシングカーによる国内最大級のパレードが開催されることになった。
それは、鈴鹿10時間耐久レースの3日前となる8月23日(木)、鈴鹿サーキットから通称サーキット道路(市道加佐登鼓ヶ浦線)を北にイオンモール鈴鹿まで、往復6.6kmを今回のレースに参加している世界各国のGT-3レーシングカーがパレード走行することになった。
これは見なくては・・・

鉄道と快適さ

|

〇N700A_名古屋駅.jpg

暫らく無かったのだが、このところ急に東京出張が多く、この1ヶ月に4回も行くことになり、まるで現役当時のようだ。
それはともかく、移動には新幹線を利用するのだが、N700Aは以前より格段に快適になってはいるものの、あくまでも移動の道具的であり、何か、もう少し旅行気分が味わえたり、快適であっても良いのでは、と思う。それはイギリスの鉄道のように。

クールチョイスCM

|
IMG_20180627_134148.jpg

Suzuka Voice FMのクールチョイスCMに出演した。
クールチョイスって、何じゃそれ。

〇ジャガーFポートレート.jpg

たまたまジャガーF-TYPE COUPEに乗る機会があった。
鈴鹿サーキットの周辺道路をグルッと回っただけで、試乗というほど走った訳ではないので、詳しいくは解らなかったが・・・

名古屋 丸栄百貨店

|

〇丸栄外観.jpg

この6月いっぱいで名古屋の栄にある丸栄百貨店が閉店する。
三重県の鈴鹿に住む私には、あまり関係ないことのように思えるだろうが、ただ、昔に多少の思い出もあるので、閉店までに行ってみようと何10年ぶりに訪れた。

大人の遠足 その2

|

阿下喜駅からはタクシーで10分あまり、今度は同じ三岐鉄道でも三岐線(ゲージはJR在来線と同じ1067mm)の東藤原駅に向かった。

Sangi_Railway_Linemap.svg.png

その東藤原駅に着いて驚いた。
以前に来た時には、いかにも地方鉄道の古い駅舎だったが、まるでイギリスの駅のような立派な駅舎に変わっていた。
思わず、私のイギリス型鉄道模型のメーカー Hornby製では、と思ってしまったほど。

□Hornby駅舎正面.jpg

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01