Essay/Column/Diary

Motorsportの最近のブログ記事

◎友の会コーナー_3.jpg

三重県の鈴鹿市役所には、正面入り口を入った横に「モータースポーツ振興コーナー」が設置されている。
私が所属する「NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会」は、このコーナーの企画運営に携わっているのだが、今回「プラモサーキット@鈴鹿市役所」と銘打ち、レーシングカーのプラモデルを展示することになり、出品者を募ることになった。

久しぶりの遠征

|
◎岡山朝食.jpg

美味しそうな朝食、ここは何処だと思います?
今年は新型コロナウイルス関連で、自動車レースの開催も延期や中止が続き、暫く遠征に出掛けることは無かったのだが、8月に入り、久しぶりに出掛けた。

嬉しい「密」

|

◎4Sコースイン.jpg

今回の新型コロナウイルスの感染予防で、鈴鹿サーキットも長期間に渡り閉鎖していたのだが、この6月後半から走行が出来るようになった。
ただ、長い間の休み明けとなるので果たして多くの方が練習走行に来るのか、案じられていたが、いざ蓋を開けてみると走行枠の台数を越えるばかりの参加者に、いわば「嬉しい密」を感じた。

2019 F1 日本グランプリ

|
◎ホンダジェット.jpg

遠方から現れた小さな機体。
何度か周囲を旋回すると、はっきりとその姿が見えた。
前頭部の青い塗装、まさにホンダジェットだ。

〇メルセデスパレード_2.jpg

鈴鹿市内の鈴鹿サーキットからイオンモール鈴鹿までの往復6.6kmをレーシングカー(GT3/GT300マシン) 36台が走る公道パレードが行われた。
このような大規模で沢山のレーシングカーが走るパレードは、海外ではル・マン市(ル・マン24時間レース関連で)をはじめベルギー等で行われているが、日本では初めてとなる。

〇自転車ジャンプ.jpg

これ、バイクではなく自転車だ!
自転車で、いとも簡単に軽トラックの上に登り、そして、ジャンプして降りる瞬間である。
このあと、どうなるの、と思ってしまう。

ABARTH 500 ASETTO CORSE

|
〇オバケ.jpg

「畑川さんの車はコレです」
「あっそう・・・エー!」
これ、オバケじゃ無いの! と思ってしまった。
車の中にはロールケージが張り巡らされ、固定されたスパルコのレーシングシート、サベルトの5点式シートベルト、内装は全て剥がされ鉄板むき出し、無論、助手席は無くて、ルームミラーさえ外されている。
“ンー!オッシャー やったろやんけ ” 頭の中で関西弁が言った。

シェイクダウン

|

〇シェイクダウン_0.jpg

モータースポーツの世界では、新車の初走行をシェイクダウンという。
特に、新型車が完成して初めてのシェイクダウンを行う時は興味深い。
久しぶりに、そのシェイクダウンの場に立ち会った。

鈴鹿クラブマンレースの開幕

|
〇開幕戦NSX.jpg

今年も鈴鹿クラブマンレースが開幕した。
レースというとF1レース、そしてスーパーGT、スーパーフォーミュラ等のレースしか開催していないと思われがちだ。
それらのビッグレースは鈴鹿サーキットでは年に1回ずつの開催になる。
一方、ここで紹介する鈴鹿クラブマンレースは年間7回が開催される鈴鹿のシリーズ戦だ。

ホテルの朝とRR

|
〇ホテルの朝RR3台.jpg

久しぶりに鈴鹿サーキットホテルに泊まった。
部屋はSouth棟で少しレストランからは遠く、しかし朝の澄んだ空気の中、ホテルの庭を歩いて朝食に向かった。
ふと横の駐車場を見ると、3台のスポーティなロールスロイス(RR)が停まっていた。
やはり今日のイベントにはこうした車が、さりげなく居るのが似合うな、と思った。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMotorsportカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはAutomobileです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01