Essay/Column/Diary

Motorsport: 2008年8月アーカイブ

GTレースをより面白く見る方法

|
VEMAC350_2.jpg

鈴鹿サーキットの夏は耐久レースのシーズンでもある。
この7月27日に例の“8耐”つまり2輪の8時間耐久レースが終わったが、続いて8月24日にはスーパーGTシリーズにも組み込まれている鈴鹿1000kmレースが開催される。
写真は昨年の1000kmレースのスターティンググリットでのVEMACだが、見るからに暑そう!
この灼熱の季節に耐久レースが行われることは、車も、ドライバーも、チームのメンバーも、そして観客も、全員が暑さに耐えてレースに取り組むことになる。
そして、チェッカーを各車が受けて、花火が打ち上げられると、全員が1日を耐え抜いたことを喜び合える、というのが真夏の耐久レースの醍醐味でもある。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2008年8月以降に書かれたブログ記事のうちMotorsportカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは001)Motorsport: 2008年6月です。

次のアーカイブは001)Motorsport: 2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01