Essay/Column/Diary

Motorsport: 2013年11月アーカイブ

FCJレースの終焉

|

○最終戦スタート.jpg

2006年、FCJがスタートして以来アドバイザーを勤めてきたが、今年をもってFCJレースが終了した。トヨタ、ホンダ、ニッサンというグローバル3メーカーが日本の若手ドライバーの発掘と育成という目標で手を携え合った画期的なレースであった。
もう8年も経ったのか、と思う。
そして、最終戦となった11月のレースの日、FCJ出身のドライバーから遂に日本一のドライバーが生まれた。
(写真はFCJ ホームページより)

雨のWEC

|
◎KCMGピットから.jpg

今年もF1とWTCC(World Touring Car Championship)そしてWEC(World Endurance Championship)と日本で行われた世界選手権のレースを(肉眼で)見ることが出来た。
写真は日本のKCMGチーム、車両はモーガン・ニッサンのピットで、この車には松田次生選手も乗る。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2013年11月以降に書かれたブログ記事のうちMotorsportカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは001)Motorsport: 2013年10月です。

次のアーカイブは001)Motorsport: 2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01