Essay/Column/Diary

Automobileの最近のブログ記事

新名神開通 鈴鹿の渋滞解消なるか

|

〇新名神1kmポスト_2.jpg

新名神高速道路の新四日市JCT~亀山西JCT間(約23km)が3月17日(日)に開通した。
私の住む鈴鹿は地名として鈴鹿サーキットがあることで有名だが、最近では高速道路の渋滞場所としての印象が強い。
今回の新名神の開通で渋滞が緩和されることを願うものだ。
写真は四日市JCTから新名神の下り線に入ったところ、中央に1kmのキロポストが写る。

旅の写真から  USA クルマ編

|

1_駐車場.jpg

4年ほど前になるが、カリフォルニアに行った時のこと、
ある朝、ショッピングモールの駐車場で車の集まる会があるとのことで、見に行った時の写真から。

〇新Cクラス.jpg

「乗ったぞ」などと偉そうに言えたものではない、ディーラーで試乗させて頂いただけだから。
最新のW205はCクラスの4代目となる。
ある雑誌では、日本を代表する有名なレーシングドライバーだった自動車ジャーナリストの方が、このCクラスのレポートで「こんなことは言いたく無いが、世界ナンバーワン」と評価されていたのが以前から引っかかっていて、とても私に買える車では無いが、一度乗ってみたいな、と思っていた。

ホテルの朝とRR

|
〇ホテルの朝RR3台.jpg

久しぶりに鈴鹿サーキットホテルに泊まった。
部屋はSouth棟で少しレストランからは遠く、しかし朝の澄んだ空気の中、ホテルの庭を歩いて朝食に向かった。
ふと横の駐車場を見ると、3台のスポーティなロールスロイス(RR)が停まっていた。
やはり今日のイベントにはこうした車が、さりげなく居るのが似合うな、と思った。

〇同乗走行タイトル用.jpg

福山英朗選手の横に乗りピースサインの子供さん。
これから鈴鹿サーキットをレーシングスピードで走るところだ。
“子供たちの同乗走行「本物の世界を知る」”として、鈴鹿モータースポーツ友の会で主催したイベントを過日行った。
鈴鹿市、鈴鹿市教員委員会のご後援を得て、鈴鹿市内の小・中学校に案内し、多くの応募の中から50名に絞って参加して頂いたものだ。

SERENA e-POWER

|

〇リアプレート.jpg

セレナ e-Powerに乗った。
販売絶好調のノート e-Powerと同じ、エンジンで発電してモーターだけで走る例のシステムを搭載したセレナである。
エンジンを搭載しているのでハイブリットという括りにはなるが、イメージ的にはEVだ、果たして走ってみるとどうだろう。

〇公道パレードイメージ02.jpg

この写真はベルギーのスパ・フランコシャン レース時の公道パレードの様子だ。
そして日本でも、このGT-3レーシングカーによる国内最大級のパレードが開催されることになった。
それは、鈴鹿10時間耐久レースの3日前となる8月23日(木)、鈴鹿サーキットから通称サーキット道路(市道加佐登鼓ヶ浦線)を北にイオンモール鈴鹿まで、往復6.6kmを今回のレースに参加している世界各国のGT-3レーシングカーがパレード走行することになった。
これは見なくては・・・

〇ジャガーFポートレート.jpg

たまたまジャガーF-TYPE COUPEに乗る機会があった。
鈴鹿サーキットの周辺道路をグルッと回っただけで、試乗というほど走った訳ではないので、詳しいくは解らなかったが・・・

ホンダ フリード・G・Honda・SENSING

|
□フリードポートレート_2.jpg

たまたま所用でフリードのレンタカーを借りて大阪まで行くことになった。
以前から気になっていた車なので丁度良かった。

脳内活性inサーキット 2回目の開催

|
〇スラローム_ライフ_2.jpg

凄いタイトル名に思えるでしょうが、本当に「脳内活性inサーキット」なる名称のサーキット走行イベントで、その名のとおり50歳以上の方を対象としたものだ。
私の所属するNPO法人"鈴鹿モータースポーツ友の会"の主催で、昨年に続き2回目の開催となる。
驚くのは、募集を始めて2週間余りで定員の45名を越える申込みがあったことだ。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAutomobileカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMotorsportです。

次のカテゴリはTravelです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01