Essay/Column/Diary

Automobileの最近のブログ記事

衝撃 !! マクラーレン 650S

|
○2コーナー.jpg

鈴鹿サーキット。ピットロード出口の速度制限の切れるラインを越えると1速のままスロットルを全開にした。
“ガンッ”という蹴り出しの衝撃と共にタイヤはグリップを失い、一瞬リアが横に振れるが、すぐに車は自ら直進性を取り戻し、私はこれまでに味わったことの無い強烈な加速で1コーナーに向かった。
マクラーレン650Sは、そんな衝撃的な体験から始まった。

この車は何という車?

|
◎パナール_1.jpg

鈴鹿サーキットのパドックに停まっていたこの車。
さて、何という車?
自慢じゃないが、私はすぐ判りましたぞ・・!

ポルシェ911 turbo S

|
〇ポルシェ_1.jpg

レースをやってきたお蔭で、と言っていいのかどうか判らないが、思えば色々な車をサーキットで走らせて頂いている。
しかし、最もサーキット走行に適している車のひとつであるポルシェ911で走ったことは無かった。
今回、そのポルシェでもホットバージョンである911turboSに鈴鹿サーキットで乗せて頂く機会を得た。

新型プリウスと賢島

|
〇新プリウスホテル前.jpg

家族で賢島に日帰り旅行に行くことになった。
自宅のある三重県鈴鹿市からは約100キロ余りの距離で近鉄特急を利用すると約1時間半、車なら伊勢自動車道と伊勢から下道を通ってやはり1時間半位と、程良い距離である。それで、どちらにしようかと。
結局、車で行くことにしたのだが、ひとつ変化を求めてレンタカーで新型プリウス(4代目)を借りて行くことにした。

イギリス旅行で出会った車たち

|
〇Rav4.jpg

前のコラムにあるように「イギリス鉄道旅行」に行って来て、列車でイングランド内をほぼ一周回ってきたのだが、途中、色々な車に出会った。
カメラが間に合わずに写し損なった車が殆んどなのだが、そんな中から写した車の写真でも。
まずはイングランド中央のヨーク州セトル(Settle)から、街と車のある、ごく普通の風景。日本車、ドイツ車、イギリス車などなど。
セトルはヨークシャー国立公園に隣接する美しいイギリスの地方の街だが、しかしクルマはどこにでも馴染み、景色の一部となってしまうようだ。

今年は赤い4Cだった

|
C4_1.jpg

例年、開催される八光カーグループの「ジラソーレ・フェスティバル」が今年もセントラルサーキットで行われた。
インストラクターとして参加させて頂いているが、今年、私が使用する車としてアルファ ロメオ4Cを用意して頂いた、そう言えば昨年も黒い4Cを使わせて頂いたが、今年は赤の4Cスパイダーだった。

1台3億、2台で6億円!!

|
AM&McL.jpg

マクラーレン(向こう側)とアストンマーチン(手前)。
それぞれの価格は3億円とのこと。あるんですね、こんな金額の車が。
八光カーグループ主催のTrack day in Suzukaに展示されたこれらの車。

サーキットチャレンジャー

|
採点表.jpg

さて、これは何だと思われますか?
ハンドリングやシグナルスタート、シフトアップとアクセルコントロールのグラフなど。
自動車の運転評価? だけでは足りませんね、それにシグナルスタートは無いでしょ、まさか交差点からのシグナルグランブリなど!!
ではレーシシングカーのデータロガー? こんなに単純じゃありません。
実はコレ、鈴鹿サーキットに新しく出来た国際レーシングコース(東コース)を走る新しいカートでの走行結果表であり、評価表なのです。

〇フリーウェイ_ライト.jpg

海外の運転と日本の運転で、大きく違うことのひとつにライトの使い方がある。
まずはアメリカの写真から、少し曇った日のフリーウェイの写真で、あまりに広過ぎて見にくくて恐縮だが、それでも殆どの車がライトを点けているのが見て取れよう。
このように、曇りや雨の日にはスモールライトやヘッドライトを点灯するし晴れていてもヘッドライトを点灯して走る車も多く、それにエンジンを掛けると自動的にヘッドライトが点灯する車もある。

ヒストリックカーレース

|
○英国旧車群.jpg

ロータス23B、ジネッタG4、ヒルマンインプ、ジャガーEタイプ、フォードエスコートなど、英国の古い車がズラリと並ぶ。
これは先月、鈴鹿サーキットで開催された「ゴールデン・トロフィー・レース」のパドックシーンだ。
日本では、こうしたヒストリックカーによるレースは少ない。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAutomobileカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMotorsportです。

次のカテゴリはTravelです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01