Essay/Column/Diary

Automobile: 2008年9月アーカイブ

低速走行の危険 運転 その3

|
高速渋滞_2コントラスト.jpg

色々なサーキットに行く関係で車で長距離移動する機会が多いのだが、最近困るのが燃料価格の高騰と共に、高速道路の流れが悪くなったことだ。
(携帯電話のカメラの為、映像が悪い点、ご容赦)
それはトラックの制限速度が90km/hに制限されてからのもので、トラックが左の走行車線だけを走っている分には影響ないが、しかし走行車線を90km/h以下で走る車があると追い越し車線に出て90km/hで長い時間をかけて追い越しをするので追い越し車線が詰まってしまい、ジッとトラックが追い越すのを後ろで待つことになる。
こうして高速道路、特に東名高速のような2車線で交通量の多いところではアベレージ速度は著しく落ちてしまった。
では、速度が落ちたことで安全になったか、というと、それは逆で、以前に比べて危険を感じることが多くなっているのが問題なのである。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2008年9月以降に書かれたブログ記事のうちAutomobileカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは002)Automobile: 2008年7月です。

次のアーカイブは002)Automobile: 2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01