Essay/Column/Diary

Railwayの最近のブログ記事

メルクリンの写真から

|


駅の表側_2.jpg

銀座天賞堂のエバーグリーンショップが昨年閉店したが、その直前に訪れ、1500円という超破格で購入したDBの駅舎だ。
無論、買う時にはメルクリンで遊ぶ時に使えるな、と思ってのことだった。

イギリスのホテル Torquay

|

▲トーキーホテル外観.jpg

Torquay はトーキーと読む。
イングランド南西部デヴォン州にあるトーキーは海べりの町で、そこにある Best Western Livermead Cliff Hotel という長い名前のホテルに泊まった。
写真のように海岸に面した瀟洒な建物と庭が美しいホテルだった。

レイアウトの製作 その1 再発行版

|

○配線用穴あけ.jpg

このホームページのアクセス数は解析ソフトで見ているのだが、このところ、2013年3月にアップした「新レイアウトの製作 その1」及び同4月の「・・・・その2」へのアクセスがとても多い。
ということで、レイアウト製作の始まり部分に関して、ご興味を持たれている方が多いと思われるので、記事や写真がダブるかも知れないが、再度、まとめた形でご紹介する。

ターンテーブル

|
〇ケース.jpg

新品のターンテーブルの箱だ。
実は、同じものが私のレイアウトには備わっているのだが、取り替えることにした。

自宅待機とDCC  写真&説明追加版

|
〇机上_2.jpg

自宅待機と言うほどでは無いけれど、外出は控え気味の今日この頃。
久しぶりに趣味の鉄道模型に触れる時間を多く持つことが出来た。
そこで、すっかり増えてしまったデジタルコントロール(DCC)車両のアドレス番号の見直しや音の大きさや加減速の調整、そしてファンクション内容の記載を進めることにした。

見たぞ ! “火の鳥”

|
〇火の鳥_アップ.jpg

この3月14日から運行を開始する近鉄の名阪特急「ひのとり」だ。
所要で鈴鹿から大阪に出掛けたのだが、途中の名張に停車すると隣のホームに「ひのとり」が・・・
私の乗るアーバンライナーの車掌氏に「一寸、ひのとり の写真だけ撮らせて」と、ホームに出て写したものだ。

Hobby Roomの朝

|
20200131-3.jpg

朝、ホビールームのドアを開けるとゴールデン・アローの金の矢が光っていた。
朝日が入り、まるでイギリスの朝モヤのような写真になった。
家にレイアウトがあることの喜びでもある。

1枚の写真から 関西線_草津線

|
〇近江鉄道_貴生川.jpg

近江鉄道貴生川駅にて。
暗い中での撮影だったが、意外と上手く写ったので。(カメラはLUMIX DMC-LF1 iAモードで撮影)

元、西武の101系を改造した900系。
地方鉄道とは言え、20m級の車両は立派な出で立ちだ。
カラーリングも夜に映えて見えた。

南海電車 いくつかの写真から

|
□1我孫子道_車庫.jpg

阪堺電気軌道 我孫子道車庫 にて。
いわゆる阪堺線。何十年ぶりになるのだろう、というより大袈裟に半世紀以上か、誠に久しぶりに阪堺線に乗って住吉公園に向かった。

■ミニミニ全景.jpg

10月2日の本コラムで上写真のミニ・レイアウトを紹介した。
御覧になって、どう思われただろうか。
意外に思われるかも知れないが、実は「ミニ・レイアウトを造る醍醐味」を味わっていた。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはTravelです。

次のカテゴリはOthersです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

004)Railway: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01