Essay/Column/Diary

Railwayの最近のブログ記事

自宅待機とDCC  写真&説明追加版

|
〇机上_2.jpg

自宅待機と言うほどでは無いけれど、外出は控え気味の今日この頃。
久しぶりに趣味の鉄道模型に触れる時間を多く持つことが出来た。
そこで、すっかり増えてしまったデジタルコントロール(DCC)車両のアドレス番号の見直しや音の大きさや加減速の調整、そしてファンクション内容の記載を進めることにした。

見たぞ ! “火の鳥”

|
〇火の鳥_アップ.jpg

この3月14日から運行を開始する近鉄の名阪特急「ひのとり」だ。
所要で鈴鹿から大阪に出掛けたのだが、途中の名張に停車すると隣のホームに「ひのとり」が・・・
私の乗るアーバンライナーの車掌氏に「一寸、ひのとり の写真だけ撮らせて」と、ホームに出て写したものだ。

Hobby Roomの朝

|
20200131-3.jpg

朝、ホビールームのドアを開けるとゴールデン・アローの金の矢が光っていた。
朝日が入り、まるでイギリスの朝モヤのような写真になった。
家にレイアウトがあることの喜びでもある。

1枚の写真から 関西線_草津線

|
〇近江鉄道_貴生川.jpg

近江鉄道貴生川駅にて。
暗い中での撮影だったが、意外と上手く写ったので。(カメラはLUMIX DMC-LF1 iAモードで撮影)

元、西武の101系を改造した900系。
地方鉄道とは言え、20m級の車両は立派な出で立ちだ。
カラーリングも夜に映えて見えた。

南海電車 いくつかの写真から

|
□1我孫子道_車庫.jpg

阪堺電気軌道 我孫子道車庫 にて。
いわゆる阪堺線。何十年ぶりになるのだろう、というより大袈裟に半世紀以上か、誠に久しぶりに阪堺線に乗って住吉公園に向かった。

■ミニミニ全景.jpg

10月2日の本コラムで上写真のミニ・レイアウトを紹介した。
御覧になって、どう思われただろうか。
意外に思われるかも知れないが、実は「ミニ・レイアウトを造る醍醐味」を味わっていた。

1枚の写真から

|

〇登山準備.jpg

「さあ、準備が良ければ出発するぞ」・・・の図。
うむ?
右端には見たことがある客車が・・・

TMS

|

〇最新TMS3冊.jpg

TMSとは「鉄道模型趣味誌」の略称である。
TMSは鉄道模型誌の老舗たる専門誌で、以前は同趣味を持つ者にとってはバイブル的な印象すらあり、昔は全てをファイリングしていたものである。
しかし近年、他にも優秀な専門誌が出版されたり、逆にTMS誌自体の内容があまりにもマンネリ過ぎて、購入する意思を全く持てなかった。
しかし、この7月号から刷新され、魅力的な内容になり、発売されるや買うようになった。

ザ・ブリストリアン

|

□ホーンビィ_ブリストリアンパック.jpg

これまで書いてきているように、私の鉄道模型レイアウト「Big Four Suzuka」はイギリスの4大鉄道時代をテーマとして遊んでいる? のだが、各鉄道を代表する優等列車を走らせている。ただグレート・ウェスタン鉄道だけは製品が無かったので普通の列車で我慢してきた。しかし最近「THE BRISTOLIAN」のセットが発売されていることを知り、メディカルアートさんにイギリスから取り寄せて頂いた。

白馬旅行 前編

|

□ジャンプ台.jpg

先日、白馬まで旅行をしてきた。
写真は長野オリンピックの時に使用されたジャンプ台。
流石に近くで見ると迫力があった。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはTravelです。

次のカテゴリはOthersです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

004)Railway: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01