Essay/Column/Diary

Railway: 2009年10月アーカイブ

鉄道模型、これからは音と光?

|
DCCキット.JPG

鉄道模型の世界もデジタル化が始まりつつある。
DCC(デジタル・コマンド・コントロール)というシステムのことだ。
この写真は、カトー製HOゲージDD51ディーゼル機関車で、半分から上が同製品で被せてある車体を外した状態。
そして、半分から下の各パーツがDCC化する為のキットである。
まるでパソコンの中にあるような部品を、これから組み込もうとする寸前だ。

車と鉄道趣味

|
CG表紙JPEG赤補正.jpg

今、発売しているカーグラフィック誌に、どういう訳か鉄道模型の記事が4頁にわたって載っている。
丁度、私のホームページが車と鉄道を主に取り上げており、その組み合わせが奇異に思われている方もおられるようだが、日本を代表する自動車専門誌であるカーグラフィック誌で鉄道模型を取り上げてもらうと、私の趣味の方向性も市民権を得たような気になる。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2009年10月以降に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは004)Railway: 2009年9月です。

次のアーカイブは004)Railway: 2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01