Essay/Column/Diary

Railway: 2010年7月アーカイブ

デジタルサウンド C56

|
C56信号所前圧縮.jpg

デジタルサウンドとは言ってもオーディオの話ではなく鉄道模型の話。
ディーゼル機関車DD51のDCC(デジタル・コマンド・コントロール)化に続き、
(鉄道模型これからは音と光?:http://www.hatagawa.net/2009/10/post-80.html
C56蒸気機関車をDCC化した。共にサウンド付きである。
これが、何とも実感味ある警笛音やドラフト音を発して走るんだな。
それにしても、カトー製のC56は模型というよりは良く出来た工業製品であり、無駄が無く、極力ネジ類を廃した構造となっている為、その分解も、配線関係、デコーダーやスピーカーの取付けも、結構やっかいなものだった。


RAILWAYS

|
◎一畑風圧縮.jpg

たまにはNゲージの写真でも、と思い、コルクボードレイアウト上で写してみた。
一畑電鉄2100系と後ろの赤いのは同電鉄のデハニ50系と言いたいところだが、トミーテックの鉄道コレクションシリーズからは出ていないので岳南鉄道1100系で誤魔化したもの。
京王ベースの2100系も、本当は南海ベースの3000系にしたかったのだが、既に売り切れ状態なので、この車両を使った。

(Nゲージ コルクボードレイアウト:http://www.hatagawa.net/2009/02/post-57.html#more
(レイアウトはアートだ:http://www.hatagawa.net/2008/03/post-16.html

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2010年7月以降に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは004)Railway: 2010年5月です。

次のアーカイブは004)Railway: 2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01