Essay/Column/Diary

Railway: 2010年12月アーカイブ

メルクリン その後 光

|
室内灯トリミング_2.JPG

メルクリンの続きになる。
今回はメルクリンデジタルの、まずは光の話。
このように室内灯を組み込むと列車の臨場感はグンと高まる。無論、デジタルだから車速に関係なく一定の明るさで、そして止まっていても点灯している。
と、今回は光の話。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2010年12月以降に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは004)Railway: 2010年10月です。

次のアーカイブは004)Railway: 2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01