Essay/Column/Diary

Railway: 2011年10月アーカイブ

続 マンガ  その2 配線図

|
○マンガ配線図.jpg

スケッチブックに画きなぐった、このひどい図は、このコラムの「マンガ」から始まった製作中の「HNモジュール」の配線図である。
前回のコラムで線路を敷くところまで出来、そして、配線に移ったのだが、電気を苦手とする私には、線路配置が簡単な割には意外と複雑で、配線図を何度も画き変えながらの作業となった。

続 マンガ その1 線路施設完了

|
◎線路配置_配線穴完了.jpg

タイトル「マンガ」の続きでHNモジュールの製作である。
線路配置はこのように決めた。
条件としては交換駅、つまり、行き違い可能な駅だ。
そして当初、線路は英国PECO製がHNモジュールの規格だったが、新しく日本のKATO製も可能となったので、入手が簡単、廉価でポイントマシンを内蔵している為、工作も簡単になるので、早速、KATO製の線路を使うことにした。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2011年10月以降に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは004)Railway: 2011年9月です。

次のアーカイブは004)Railway: 2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01