Essay/Column/Diary

Railway: 2012年2月アーカイブ

◎コモからの電車内_2.jpg

前回の続きになる。前回同様、写真はL版の紙焼きからスキャンしたものであり、鮮明でないことはご容赦願いたい。
さて、コモ駅に入ってきた電車は鈍行列車の上、かなり古い感じの車両だった。しかし乗ってみると非常に快適だった。
この写真はその電車の車内だ。隣の席の女性を写したのではなく、あくまで車内を写したもの。

HORNBY と BACHMANN その2

|
①町並明るさ_薄.jpg

イギリスは丘の上の街。
緩くカーブを描く街並み、その向こうに教会が見える。
道にはロンドン・タクシーと2階建てバス。そしてローバーと英フォードが行き交う。
彼方には坂の下の街並みが見え、そして緑の大地が広がる。
“HORNBY と BACHMANN”の2回目になるが、今回は鉄道模型というよりもストラクチャーの話。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2012年2月以降に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは004)Railway: 2012年1月です。

次のアーカイブは004)Railway: 2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01