Essay/Column/Diary

Railway: 2018年1月アーカイブ

□美醜_3.jpg

あくまでも私見だが、世界の蒸気機関車で最も美しいのはドイツの「バーデン大公国邦有鉄道Ivh型」(写真奥)だと思う。
その一方で、最も不細工な蒸気機関車はというとイギリスで「醜いアヒルの子」なるニックネームを持つイギリス「サザン鉄道 Class Q1」(写真手前)だと思う。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2018年1月以降に書かれたブログ記事のうちRailwayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは004)Railway: 2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

004)Railway: 2018年1月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01