Essay/Column/Diary

Othersの最近のブログ記事

京都御所

|

□京都御所.jpg

秋に入り、リベンジで京都御所を訪れた。
というのも、昨年から御所の通年拝観が可能となったので今年5月に行ったのだが、運悪く葵祭の時で「葵祭のみそぎ」の行事が御所内で行われているタイミングと重なり拝観できなかったからで、そのリベンジという訳だ。
写真は最も格式の高い正殿の「紫宸殿」、重要な儀式はここで行われていた。

そうか首都だったのか

|
〇ブラタモリ_2.jpg

私の出身地は京都としている。
実は、出生地は静岡なのであるが、3才の時から京都に移り住み、物心がついた時には京都で育っているので出身地としている。(出身地とは中学を卒業した場所という説もあるようだ)
さて、その京都を離れる時まで住んでいた住所が、京都市伏見区桃山町・・・であった。
住んでいた頃は生活の場であり、ごく普通に暮らしていただけなのだが、最近のテレビ「ブラタモリ」で紹介され、昔は日本の首都だったのだと初めて気付いた次第だ。

続 ダリとピカソ

|
〇ピカソの絵.jpg

前回のダリに引き続きピカソの話。
因みに、この絵は下にサインがあるとおりピカソが描いたもの。
ピカソの作品は前衛的で理解不能の絵が殆どだが、このように素直な、とでも言えば良いのか、デッサンの確かな絵もある。
スペインに行った際、バルセロナにあるピカソ美術館の売店で買ったものだ。

ダリとピカソ

|

□美術館ロビー_2.jpg

久しぶりに三重県立美術館に行った。
ヤボ用があって津市に行った折、時間に余裕が出来たので立ち寄ったものだ。
この美術館は“ダリ”の絵を所蔵しているので、それが見られれば、との思いだった。

京都迎賓館

|

◎御所内_2.jpg

京都御所、京都の町の真ん中に位置し広大な敷地を持つ。写真は京都御所(京都御苑)を囲む塀である。
近年、京都御所が公開されるようになり、このゴールデンウイークに訪れたのだが、ところが、この日に限り「葵祭のみそぎ」行事が行われているとのことで見学が出来なかった。
そこで、同じ敷地内にある京都迎賓館を見学することにした。

脳内活性 in サーキット

|
□記念写真.JPG

私の所属する鈴鹿モータースポーツ友の会では、先日「脳内活性inサーキット」を開催した。
50歳以上の方を対象に、若さを保つ為にサーキット走行を楽しみましょう、という初めての企画であり、果たして多くの方が応募されるのか不安もあったのだが、ところが早々に定員の40名に達してしまった。

祭り

|
□露店_明るさ.jpg

へそ曲がり故か、昔から祭りに興味が無い。
元々、京都出身であり、京都には有名な葵祭や祇園祭、時代祭をはじめ町内のお祭りまでいくつかの祭りがあるのだが、殆ど行ったことが無かった。
鈴鹿に来ても同様に祭りに行くことは無かったのだが、この地に来て40年近くなり、祭りでも見てみようかなと思った。
歳のせいかな。

蕎麦

|
□蕎麦単体.jpg

我々、日本人にとって蕎麦は特別なものだと思う。
蕎麦は、麺自体は特別味がする訳では無いし、かといって色々なパスタ料理のように具材やソースで強い味をつける訳でも無く、「麺つゆ」に軽くつけて食べる。せいぜい薬味を加えるだけで食するのに、しかし我々の味覚には何とも美味い。

ここは何処 時節柄

|
◎トランプタワー滝.jpg

以前に行ったことがあるビルの中の写真。
さて、ここは何処だと思います?
2000年に写した写真だが、この時にはまさか、こんなに有名な場所になるとは思わなかった。

謹賀新年

|

□トーキーの朝_Eメール用.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOthersカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはRailwayです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01