Essay/Column/Diary

Othersの最近のブログ記事

〇メルセデスパレード_2.jpg

鈴鹿市内の鈴鹿サーキットからイオンモール鈴鹿までの往復6.6kmをレーシングカー(GT3/GT300マシン) 36台が走る公道パレードが行われた。
このような大規模で沢山のレーシングカーが走るパレードは、海外ではル・マン市(ル・マン24時間レース関連で)をはじめベルギー等で行われているが、日本では初めてとなる。

〇自転車ジャンプ.jpg

これ、バイクではなく自転車だ!
自転車で、いとも簡単に軽トラックの上に登り、そして、ジャンプして降りる瞬間である。
このあと、どうなるの、と思ってしまう。

令和の幕開け

|

〇新聞4誌.jpg

5月1日、4社の新聞を買ってきた。
「令和」の幕開け。
まるで新年を迎えたように、おめでたい気持ちになる。
日本中が祝賀ムードに溢れ、素晴らしい改元の日になった。

しかし、新聞各紙を買ってきたのには、もうひとつ意味があった。

新名神開通 鈴鹿の渋滞解消なるか

|

〇新名神1kmポスト_2.jpg

新名神高速道路の新四日市JCT~亀山西JCT間(約23km)が3月17日(日)に開通した。
私の住む鈴鹿は地名として鈴鹿サーキットがあることで有名だが、最近では高速道路の渋滞場所としての印象が強い。
今回の新名神の開通で渋滞が緩和されることを願うものだ。
写真は四日市JCTから新名神の下り線に入ったところ、中央に1kmのキロポストが写る。

新年おめでとうございます

|
2019謹賀新年_賢島2.jpg
新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

たまにはこんな写真でも

|

⑦着陸_2.jpg

着陸する飛行機を、間近で写した写真。
凄い迫力だった。

〇同乗走行タイトル用.jpg

福山英朗選手の横に乗りピースサインの子供さん。
これから鈴鹿サーキットをレーシングスピードで走るところだ。
“子供たちの同乗走行「本物の世界を知る」”として、鈴鹿モータースポーツ友の会で主催したイベントを過日行った。
鈴鹿市、鈴鹿市教員委員会のご後援を得て、鈴鹿市内の小・中学校に案内し、多くの応募の中から50名に絞って参加して頂いたものだ。

〇公道パレードイメージ02.jpg

この写真はベルギーのスパ・フランコシャン レース時の公道パレードの様子だ。
そして日本でも、このGT-3レーシングカーによる国内最大級のパレードが開催されることになった。
それは、鈴鹿10時間耐久レースの3日前となる8月23日(木)、鈴鹿サーキットから通称サーキット道路(市道加佐登鼓ヶ浦線)を北にイオンモール鈴鹿まで、往復6.6kmを今回のレースに参加している世界各国のGT-3レーシングカーがパレード走行することになった。
これは見なくては・・・

クールチョイスCM

|
IMG_20180627_134148.jpg

Suzuka Voice FMのクールチョイスCMに出演した。
クールチョイスって、何じゃそれ。

大人の遠足 その2

|

阿下喜駅からはタクシーで10分あまり、今度は同じ三岐鉄道でも三岐線(ゲージはJR在来線と同じ1067mm)の東藤原駅に向かった。

Sangi_Railway_Linemap.svg.png

その東藤原駅に着いて驚いた。
以前に来た時には、いかにも地方鉄道の古い駅舎だったが、まるでイギリスの駅のような立派な駅舎に変わっていた。
思わず、私のイギリス型鉄道模型のメーカー Hornby製では、と思ってしまったほど。

□Hornby駅舎正面.jpg

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOthersカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはRailwayです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01