Essay/Column/Diary

Others: 2008年6月アーカイブ

神社仏閣とレーシングカー

|
清水寺.JPG

京都と言って思い浮かぶものは何だろう。
よくガイドブックの写真に見られるような、東寺の五重の塔がそびえ立つ町並みが目に浮かぶだろうし、清水寺や嵐山あたりの景色を想像する人も居るだろう。
あるいは大文字の送り火に祇園祭といった祭事など。いやいや京都はやっぱり祇園だ、などと言う人はかなり粋な人だ。
何れにしても京都のイメージは伝統的とか、神社仏閣といったものが圧倒的で、あまり現代的なものと結びつかない。

ところが、である。話しはいきなりモータースポーツに飛び火するが、実は、モータースポーツの世界に京都という土地は、何故か大きく係わっているのである。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2008年6月以降に書かれたブログ記事のうちOthersカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは005)Others: 2008年5月です。

次のアーカイブは005)Others: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01