Essay/Column/Diary

神社仏閣とレーシングカー

|
清水寺.JPG

京都と言って思い浮かぶものは何だろう。
よくガイドブックの写真に見られるような、東寺の五重の塔がそびえ立つ町並みが目に浮かぶだろうし、清水寺や嵐山あたりの景色を想像する人も居るだろう。
あるいは大文字の送り火に祇園祭といった祭事など。いやいや京都はやっぱり祇園だ、などと言う人はかなり粋な人だ。
何れにしても京都のイメージは伝統的とか、神社仏閣といったものが圧倒的で、あまり現代的なものと結びつかない。

ところが、である。話しはいきなりモータースポーツに飛び火するが、実は、モータースポーツの世界に京都という土地は、何故か大きく係わっているのである。

S102_04_s.jpg

今年もルマン24時間レースが終わった。
日本期待の童夢S102は、予選8位からスタートしたものの、トラブルにも見舞われ33位でレースを終えた。
その童夢は1970年代から、幾度も自社車両によりルマンに参戦する日本屈指のレーシングカーコンストラクター(製造会社)である。
グループCカーやF3000ではチャンピオンマシンを生み出しているし、レースには参戦しなかったがF1車両も作った経緯がある。また、例の「童夢の野望」ゲームを楽しんだ人も少なくなかろう。
昨年、F1コンストラクターのような広大で素晴らしい工場を建てて滋賀県に移ったが、元々は京都の会社だ。

またまた話がガラリと変わるが、昨年、富士スピードウエイでF1レースが開催されたが、実は1976年、日本初のF1レースが富士スピードウエイで開催されている。
この時、国産のF1マシン、小嶋エンジニアリング製のKE007が参戦した。
KE007は1回目の予選で4位、そして2回目の予選では、ポールポジションを獲得したロータスに追い付く勢いで走っていたが最終コーナーでトラブルによりクラッシュしてしまった。
初参加で予選1位を取るスピードを持った伝説の車である。
そのコジマエンジニアリングも京都の会社だ。

神社仏閣に代表される伝統的な町である京都に、言わば最も似つかわしくないと思われる、最新の技術で競争するレーシングカーコンストラクター、それも日本を代表するような会社が2つも生まれているのである。
いや、実は他にもまだあるのだ。

ウエスト35周年.jpg

今年3月、鈴鹿サーキットで鈴鹿市長もお祝いに駆けつけた盛大なパーティがあった。
ウエストレーシングカーズ社の35周年とレーシングカー1000台製造記念のパーティであった。
日本ではレーシングカーを1000台も製造/販売した会社は他に無く、世界的にも、そう多くはないほどで、まさに快挙と言える。
F4やFJマシンの製造販売を事業の主体としているが、ザウルスなどのワンメイク車両も作り、最近では中国に進出していて、チャイナ・フォーミュラ・オープンシリーズは同社の車のワンメイクレースである。
そのウエストレーシングカーズは1973年に開業したが、社長は京都の人間で、場所を求めて滋賀県でスタートし、その後、鈴鹿に移り、現在に至っている。

と、話している私も一応、京都出身で、ウエストレーシングカーズとはライバル会社にあたるハヤシレーシング社/東京アールアンドデー社で種々のレーシングカーを作ってきた。
他にも、京都出身の名ドライバー、松本恵二選手もメイジュというブランドでFJ車両を作った経緯もあるし、今は廃業したが、一時期FJレースで大活躍した FRD社も京都出身の社長であった。

モータースポーツの世界では、レースに参加する形というか、レーシングドライバーを目指す人やレーシングチーム、あるいはメンテナンス関係に関わる人は全国的に多い。しかし、レーシングカー自体を作る会社は非常に少ない。にもかかわらず、レーシングカーを作る会社が、古都京都をベースに多く生まれていることは誠に不思議な現象なのである。

たまたま、レーシングカーを作る会社の多くが京都だったのか、あるいは京都の土地柄か何かが作用しているのか。
果たして神社仏閣とレーシングカーに繋がりはあるのだろうか?
と言いつつ、実は、自身では答えを持っているつもりなのだが・・・
その話しは、またいつか。


PS:神社仏閣とレーシングカー完結編 は下記
http://www.hatagawa.net/2009/01/post-51.html

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2008年6月23日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定尺から1×2mに」です。

次のブログ記事は「怒るより呆れよう  運転 その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト