Essay/Column/Diary

2008年11月アーカイブ

・500・300・700

|
500系.jpg

この、500、300、700という数字、鉄道に興味のある人なら新幹線の機種だとピンとくるだろう、そして、順番がおかしいとも。
地方(三重県鈴鹿市)に住んでいる関係で、東京や横浜で行われる会合等に出席する為に、平均的に月に1度くらい出掛けるのだが、ただ、年末が近づいてくると、その回数も増えて毎週とか、時には週に2回も行くことになる。
そこで、たまには新幹線の話でもしてみようか、と思う。
(写真は500系、鉄道ジャーナル誌を撮影)

国本君、本当におめでとう

|
マカオ国本優勝.jpg

F3世界一決定戦とも呼ばれるマカオグランプリで、世界の強豪選手達を相手に、国本京佑選手が優勝を飾った。
マカオグランプリの優勝は日本人では佐藤琢磨選手に続いて2人目であり、日本から、また素晴らしいドライバーが誕生したことになる。
しかも、弱冠19才(マカオ優勝者最年少歴代2位)で、この大きなイベントを制したのである。
素晴らしい。
国本君、本当におめでとう。
(写真は日本F3協会ホームページより)
因みに、このコラムの最下部に今年のマカオグランプリレースの結果を載せたが、各選手の国籍の欄を見て頂くと、いかに世界中の選手が集まったイベントであるか解って頂けるだろう。

予想的中

|
麻生家_1.jpg

3年半ほど前のこと、この立派な家の前を通った。
場所は福岡県の飯塚市、娘がこの地域の大学に入ることになり、アパートを捜しに行った時のことで、アパートの業者の方が幾つかの物件を車で案内してくれる道すがら、この家の前を通ったのである。
「この大きな屋敷が自民党の麻生さんの家です」と話してくれた。
「へーっ、大きな屋敷ですねー」
と、塀の続く大きなお屋敷にいたく関心したが、その次に、私は娘に言った。
「お前が大学を卒業するまでに、この飯塚から総理大臣が生まれるかもしれないぞ」と。

嬉しい贈り物

|
◎EBBRO_3.jpg

先日、とても嬉しい贈り物を頂いた。
それが、この写真のVEMAC(ヴィーマック)RD180の1/43レジン製のモデルだ。
私が定年まで勤めていた㈱東京アールアンドデーから頂いたもので、EBBRO(エブロ)社がこのほどモデル化したものである。
私がVEMACの開発に深く係ったことから記念にプレゼントして頂いたという次第。
で、届けてくれた時に、赤と黄色の2台を持ってきてくれて、選べることになったのだが、私は迷わず思い出のある黄色を選ばせてもらった。
というのも、黄色のVEMAC RD200で、それこそ死ぬ程、頑張って走ったことがあるからだ。

スポーツ観戦デー

|
モグス_1.jpg

昨日の日曜日は本当にスポーツ観戦デーだった。
「見始めてしまうと最後まで見たくなるから良くないよなぁ」と、言いつつ、スタートシーンだけでも、とテレビのスイッチを入れて8時スタートの全日本大学駅伝を見てしまった。
熱田神宮から伊勢神宮に至る、8区間の駅伝だ。
何名かの有名な選手が居て、特に山梨学院大のモグス選手はいつも何人抜きとか、ダントツの速さで知られるところだ。
昨年はアンカーを務めたが、今年は4区を走るという。
なぬ!4区と言えば我が街、鈴鹿ではないか。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト