Essay/Column/Diary

ホームページをスタートして1年

|
1周年タイトル描画フチドリ_3.jpg

そうだった。私のホームページもスタートして1年が経っていた。
このコラムも何とか年間続けて書けたのか。
実は、これまでに何度か月刊誌のコラムに連載を書いた経験があることはある。
しかし、どれもが1年の終わり頃には書くことに疲れてしまい、1年で終了していた。
ま、このコラム(ブログ)では、好きなことを好き勝手に書いているので、これからも続けて行けそうな気がしているので、興味のある方は、これからもよろしくご覧下さい。

アクセス解析描画.jpg

個人的に、このコラムを書く楽しみとして、アクセス解析をすること、がある。
高機能アクセス解析CGI Professional版、なるものを組み込んで頂いており、統計的なことを見るのが面白い。
この1年をまとめてみると。
月間のアクセス数は、概ね毎月上昇しており、スタートした1月の412名から12月が876名で、倍増していて、今月などは1000名に近づきそうな勢いであり、こんなにも見て頂ければ、もう充分である。
地域別では、12月を例にとると、東京都92名、大阪府38名、神奈川県31名、愛知県29名、三重県26名、千葉県17名、埼玉県15名、京都府14名、兵庫県13名、静岡県9名、福岡県8名、北海道8名・・・・・40都道府県の方からアクセスされていて、もう少しで全都道府県を制覇?しそうな感じだ。それにしても、やはり東京が圧倒的である。

コラム記事の人気度を毎月順位づけしているが、その順位は。
1位:コルクボードレイアウトと18m車両
2位:レイアウトはアートだ
3位:Railwayタイトルのレイアウト
4位:定尺から1×2mに
5位:新名神
6位:ジオラマレールと銀座パノラマ
7位:カドウェルとヴィーマック
8位:今度はアルファロメオ・ブレラ
9位:F1ドクターカー
10位:中央高速ルート
以上がベストテンである。

次にカテゴリー別に人気度を見てみると。
①断然アクセス数の多いのがRailway
◎南海_長野.jpg

中でも鉄道模型関係、そしてNゲージの記事にアクセスが多く、特に「コルクボードレイアウトと18m車両」は掲載後5ヶ月連続で1位の人気記事となっている。


②次に多いのがAutomobile

鈴鹿トンネル.jpg

意外と「新名神」にアクセスが多いが、道路特定財源の件をとりあげたのが賛同を得ているものと思いたい。
それから、何と「カドウェルとヴィーマック」が今月はトップに返り咲いている? きっと、どこかのURLで紹介されたのだろう。

③続いてMotorsport

FJ日本一グリッド.jpeg

こちらは、その時々で人気度が変わるが、特に有名ドライバーを取り上げたコラムの時には、いきなりアクセス数がハネ上がるが、下がるのも早い。
そうした中で「F1ドクターカー」とか「FJ日本一決定戦」「神社仏閣とレーシングカー」など、平均的に見て頂いているようだ。

④思ったより少ないのがTravel

朝陽の家.jpg

このカテゴリーは特に景色が肝でもあり、最近いくつかの写真を大きくしたりしているが、そのせいか全般にアクセスが増えている感がある。
やはり景色が綺麗だからか「美しいコネチカット」が今も比較的アクセスが多い。


⑤新しいコラムの時だけなのがOthers

ドリンクバー.jpg

新しいコラムの時には見て頂くようだが、比較的早く飽きられるものでもあるようで、その中では「名古屋は美味いものが安いがや」が長期間アクセスが続く。やはり食べ物には誰しも興味のあるところなのかな。


などと、自らのコラム記事をネタに遊んでいる訳だ。

因みに、各コラムは時々リニューアルしている。気に入らない文章や、間違い部分を訂正したり、写真を大きくしたり、と変えているので、これまでのコラムも見直して頂くと違いに気づかれるかも知れない。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2009年1月25日 00:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京オートサロン」です。

次のブログ記事は「デザインの力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト