Essay/Column/Diary

澳門

|
アパート2JPEG.jpg

少し古びたアパート。
洋風を採り入れたベランダと突き出したクーラーの屋外機、洗濯物と観葉植物、喧噪のような落着きのあるような、独特の雰囲気がある。

聖ポール天主堂跡JPEG.jpg

それはマカオ(澳門)のシンボル的な存在である、この聖ポール天主堂跡の、この写真のすぐ左手にあるアパートなのだが、美的に何ともアンバランスを感じる。
しかし、それこそがマカオの魅力でもある。

これまでマカオには6~7回行っているが、すべてマカオグランプリレースの時の仕事絡みで、今回は初めて観光目的で訪れた。

ベネチアンHotelJPEG2.jpg

車で30分もあれば一周り出来るほどの狭いマカオだが、行く度に海を埋め立てて土地が拡がっていて、立派なビルやホテルが増えているのに驚くのだが、それも今回はラスベガスの有名どころのホテルが建ち並び、あまりの立派さに、昔のマカオの素朴さを知る身には素直に喜べないものがある。


それでも宿泊したマカオ(半島)から2つ目の島になるコロアン島は以前のままで、南国情緒漂う静かな雰囲気に浸ることが出来た。

ハクサビーチ3JPEG.jpg

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2009年11月13日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遠征の恩恵」です。

次のブログ記事は「ここは何処 その6」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト