Essay/Column/Diary

駅の表情

|
名古屋駅風景コントラスト調整.JPG

JR名古屋駅 中央線ホームにて

東京出張の帰り、名古屋駅で関西線の列車を待つあいだに向いの中央線のホームを見ていると、何とも言えぬ「駅の表情」が伝わってきた。
背景の列車、少し寒くなったホーム、蛍光灯に照らし出された人々。
その家路に向かう人達の表情や動きに何となく哀愁めいたものを感じたが、向こうからも、そう見えているのかも知れないな。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2009年12月 4日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ここは何処 その6」です。

次のブログ記事は「動力の方向性が見えてきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト