Essay/Column/Diary

ナンバーワンPA

|
湾岸長島PA外観.JPG

比較的全国あちこちを車で移動することから、各地のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)を利用している。
高速料金の休日割引制度等により、最近では注目を集めるSA/PAだが、実際に利用してみると正直言って、どこもゴチャゴチャしていて汚く、食べ物は決まって美味くない。
そんな中で私が選ぶ全国ナンバーワンというか、素晴らしく綺麗で、食べ物が美味しく、サービスの良いPAがあるけれども、何故かあまり知られておらず、いつも空いているんだな。

それは、この写真の湾岸長島PA。
場所は三重県で伊勢湾岸自動車道、つまり、未来の第二東名/新名神高速道路となるのだが、先に開通した部分であり、東名高速豊田東JCTから東名阪道四日市北JCTを結び、名古屋港を3つの大きな橋で跨ぐ3車線の高速道路にある。
このPAは上下線共にあり、しかも、ほぼ同じ構造/レイアウトという珍しい作りとなっている。

内部_1.JPG

まずは建物の作りが立派で、内部は片流れの天井が高く、木の質感を生かした内装が美しい。
これは売店部分だが、反対側の軽食部も同様の作りで清潔感溢れる。
また、外部のトイレも綺麗な建物で、いつも清掃が行き届いている。

レストラン内.JPG

レストランも同様に綺麗な店内であり、そして何より、料理がSA/PAとは思えぬキチンとした調理がされているようで美味しい。
で、おすすめのメニューは、というほど色々食べた訳では無いのだが、とりあえず、

はまぐりラーメン.JPG

まずは、地元となる「その手は桑名(喰わな)の焼き蛤」で有名な桑名は隣接する長良川の川向いであり、「はまぐりラーメン」が気軽におすすめ出来る。
あっさりとした醤油味のスープと大ぶりの蛤が合って美味しい。

空揚げ定食.JPG

それと、この「空揚げ定食」が結構絶品である。鶏肉も良いものを使っているようだし、身にも塩気を効かせた味が染みていて、衣のゴツゴツ感を生かした揚げ具合と共に、とても良い味を出している。
ごはんも美味しいし、味噌汁や漬物も悪くない。因みに、コーヒーも手を抜いていない良い香りがある。
パブリックな場所にあるとは思えぬしっかりした料理を出すレストランである。
というのも、このPAの経営は三重県では有名なナガシマリゾートの長島観光開発のグループであり、まさに、その敷地内にこのPAはある。
だから想像するところ、調理師は隣のホテルと関連があるたろうし、同様に食材もホテルと関連して仕入れているのではと思う、間違っているかも知れないが。そう思えるほど、他のSA/PAとは建物も含めて料理、サービスのレベルが違う。
そうそう、それにサービスと言えば、

足湯_2.JPG

足湯のサービスがある。それも適当な作りではなく、このように本格的なものだ。
どこかに行った帰りに、この足湯に浸かると、とても足が軽くなるが、温泉とは大したものだ。
足湯でお金をとるところは無いので当然とも言えようが、この足湯が無料で使えるのは、とても有難いサービスであり、流石は隣にある長島温泉の系列である。

ところて、何故、この湾岸長島PAの客が少ないのか、と考えると、位置的に少し豊田方向に向かうと刈谷ハイウェイオアシスがあり、色々紹介されて知名度も高いので、そちらはいつも満員である。
また、通常PAにはショボイところが多く、知らない人には入るまでは、こんな立派なものがあるとは思えずに通過してしまうのではないだろうか、よって、前後にある御在所SAか前述の刈谷ハイウェイオアシスを利用することになっているのだろう。

いいんだ、この綺麗な湾岸長島PAが混雑して色んな奴に汚されるより。
しかも経営母体はしっかりしているのだろうから、少々客が来なくても潰れることも無いだろうし、とは、無責任な想像だが・・・

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2010年7月 4日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「構造美」です。

次のブログ記事は「RAILWAYS」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト