Essay/Column/Diary

2012年6月アーカイブ

○プント_ポートレート.jpg

これまでに乗りたかった車のひとつにフィアット プント がある。
イタリアに行くと、この手のサイズ、あるいはもう少し小さな車が実に多い。
中でもプントはフィアットの長年に亘る主力機種であり、ドイツで言うフォルクスワーゲンのゴルフに位置する。そんな、言わばイタリアの主力車種としてのプントに以前より興味があった。

KATOの新たなHOゲージの方針に共感

|
○KATO社長.jpg

RM MODELS誌6月号にKATOの加藤社長へのインタビュー記事が掲載され、新発売されたEF510に始まるKATOの新しいHOゲージに対する考え方が示されている。
それは、私なども以前より思っていた国産のプラスティック製HOモデルに対する思いを、まさに叶える内容のものであり“御意”。
そうしたKATOの新しい取り組みと意欲に、多少なりとも応援すべく、このHPの左にあるBOOK/MOOK欄に、私の記事で以前にRM MODELS誌に掲載された「畳1枚でHOは愉しめる」をベースに制作したMOOK記事をアップした。 http://www.hatagawa.net/ebook.html

マクラーレン_2.jpg

先日、私がスポーツ部門のアドバイザーを務めさせて頂いている八光自動車で、社員の方を対象とした体験試乗会が開催された。
というのも、八光カーグループでは取扱いブランドが多く、社員の方も全ブランドを乗る機会を簡単には持てず、今回の催しでサーキットを貸し切って、未体験車の試乗を行おうというものだ。
最初に企画をお聞きした時には、社内の試乗会でもあり気楽にとらえていたのだが、催しが近づき、試乗車の台数と参加者の人数を聞いて驚いてしまった。
八光カーグループHP: http://www.hakko-group.co.jp/

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト