Essay/Column/Diary

今度はラジオか

|
スズカボイスFM.jpg

鈴鹿には“スズカ ボイスFM”というラジオ局がある。
地域密着型というか、鈴鹿の事を主体に番組が作られている。
写真の2Fは、そのスタジオだが、先日、このFMラジオに出演してきた。

○出演.jpg

鈴鹿サーキットは例年3月初頭に(今年は3月2日と3日)開催している大々的なイベントである「モータースポーツ・ファン感謝デー」だが、そのイベント内に私の所属しているNPO法人“鈴鹿モータースポーツ友の会”も参加していて、そのイベントの説明をFMラジオでしてきた、という訳だ。
それは、グランドスタンド裏のグランプリ広場に「展示ブース」を出して、鈴鹿界隈で製作されたレーシングカーの展示をしたり、会員限定ではあるが鈴鹿サーキットを自分の車で走れる「マイカーラン」や、中学生を対象とし、教育委員会の後援を得て“すずか夢工房~本物の世界を知る~”として行う「レースカー同乗走行」。
そして、子供達にモータースポーツの面白さを伝える「子供モータースポーツ教室」などを行うのだが、因みに「子供モータースポーツ教室」は、私と今や一流のテレビ解説者となった福山君が担当で、子供達に色々な話をする。

キッズ教室福山.jpg

写真は昨年のもので、福山君が旗を使って説明している。
この教室はグランドスタンドの上にあるVIPスイートルームを使うので、まず、普通は入ることの無い所であることも値打ちがある。
因みに福山君が掲示している旗は、一般的にオイル旗とも呼ばれ、この先の路面が滑りやすくなっている注意を促す信号旗である。などと説明をする。
やっていると面白いのは、説明しているうちに子供達を連れてきた親御さんの方が目が輝いてきたりする。

そんな説明をするためにラジオに出てきました、という話。
僅か10分程度の出演で、まあ、大したこともない話なんだけど、
「生きていると色々なことがあるよなぁ」と思った次第。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2013年2月22日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大改造 Now !」です。

次のブログ記事は「稲庭うどん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト