Essay/Column/Diary

2014年10月アーカイブ

WECから

|
〇WEC.jpg

WECとはFIA World Endurance Championshipつまり世界耐久選手権のことで、有名なのはル・マン24時間レースだが、それもこのシリーズの1戦であり、今回の日本で行われるWEC 6HOURS OF FUJIはシリーズの第5戦にあたる。
とは言え、私はこの耐久レースに関係しているのではなく、サポーティングレースの全日本F3選手権のF3協会メンバーとして訪れた。

世界最速“マラード”が来たー!!

|
〇マラード_1.jpg

イギリスで最も有名な蒸気機関車がLNER(ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道)の「マラード(Mallard)」だろう。
「マラード」は1938年に203km/hという速度を記録しており、以降破られることなく蒸気機関車の世界最高速度を持つレコードホルダーなのである。
サー・ナイジェル・グレズリー設計の機関車で、外観の流麗なデザインは風洞実験を経て作られている。
蒸気機関車にもかかわらず新幹線に近いような速度を記録し、風洞実験といい、1930年代にそこまでやっていたのかと驚くばかりである。
レース屋さんの私としては持っていなければならない車両だと・・・関係無いか?

2014 F1日本グランプリから

|
〇ピット裏チームホスピ.jpg

今年もF1日本グランプリが今年も鈴鹿サーキットで開催された。
私は、ここ10数年は若手育成レースのアドバイザーだったので、そのレースのパドックとなる西コースに居て本コースのパドックに来ることは無かったのだが、今年はサポートレース(ポルシェカレラカップとスーパーFJ)の審査委員としてコントロールタワーで週末の3日間を過ごした。
写真は金曜日、朝のピット裏風景で、まだ人もまばら、このように各チームのホスピタリティテント(仮設チームオフィス)が並び普段の鈴鹿サーキットの景色とは異なる。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト