Essay/Column/Diary

リッチなのか苦労なんだか? 修正版

|

⑨運河_3.jpg

ここは何処?
以前によく使ったフレーズだけど、さて、この景色は何処だと思います?
このゴンドラと街並み・・・それに運河。
チョット綺麗過ぎ? 不自然な感じですかね。

⑦運河_1.jpg

そう、お台場のヴィーナスフォートと同じように、実は作られた街なんです。
ただ驚くのは、これらが全てホテルの中の3階部分に作られたものであることで、一瞬、外に出てしまったと思ったほどだ。ほぼ円形に巡らされた運河の周りを歩いて周回すると30分程もかかるほどで、広大なホテルだった。
下の写真がホテルの外観だが、その場所は何処かと言うと。

◎VENETIAN外観.jpg

ザ・ベネチアン・マカオ ホテル つまり、久しぶりのマカオ行きだった。

私の場合、当然マカオ・グランプリ(GP)に合わせて行ったものだ。
今回は全国で7つの選手権が組まれているスーパーFJ選手権のレースから、最優秀の2名の若手ドライバーを「マカオGP観戦賞」としてマカオのレースを見てもらう、その受賞者に随行するのが目的だった。
因みに贅沢のために、このリッチなホテルをとったのではなく、JTBのツアーに付いていたものだったのですよ、念の為。

⑳高橋_高星_牧野.jpg

マカオGPのメインレースであるF3レースに参加している高星選手(中央)を訪問する同行の牧野選手(左)と高橋選手(右)、若手のバリバリです。
世界中のF3トップドライバーを集めて開催されるマカオGPの観戦は、きっと色々刺激を受けてくれたことだろう。

F3世界一決定戦とも呼ばれるマカオGPは、過去アイルトン・セナやミハエル・シューマッハをはじめ、このレースを制してF1のポジションを得たケースが多く、よってレースは激しいものになる。

⑱Crash!.jpg

モニターの映像で見にくくて恐縮だが、スタート直後の2コーナーでの多重クラッシュ。
先頭の2台が絡んだことから、続く5~6台が巻き込まれた。
映像の上部には、各車を飛び越えて石垣にぶつかっていく車が映っている。
当然、赤旗によりレース中断となったが、このような派手なクラッシュ事故でも、今の安全性の高い構造の車と、首まで守るドライバーの装備により、誰一人怪我をすることは無かった。

⑮YOKOHAMA VIP ラウンジ.jpg

私はと言うと、ピットビルの屋上に設置されている今回の賞のスポンサー・・・ああ面倒くさい、ヨコハマゴム様のラウンジでホスピタリティ・サービスを受けながらレースを観戦していた。
いやまあ”快適、快適”であります。

⑰WTCCスタート VIPラウンジから.jpg

そのラウンジから見たWTCC(World Touring Car Championship)のスタート。
白/グレーの車、シトロエン勢が速いんですね、今は。
続けて2レースが開催される方式で、その2レース目ではホンダ・シビックが(誤:勝った)レースの殆どをリードしたが、最終ラップに入る直前にトラブルが出てしまいスローダウンし優勝を逃してしまった。
やはり日本の車や日本人ドライバーを応援したくなりますね、海外に居ると尚更。

※修正前の文章では括弧部のホンダ・シビックが勝った。としていたが、知人のメディアの方からご指摘を受け、最後にスローダウンして勝たなかった旨の連絡を頂いた。ありがとうございました、正確さを欠いていました。
そうですね、スポーツは最後の最後までどうなるか判らないもの、ちゃんと見ていないとイケナイですね。

◎混雑_3.jpg

いや、疲れましたね、とにかく。
マカオGPレースに関係無く、中国から猛烈に多くの観光客が押し寄せていた週末のようで、街ではタクシーもバスも、そして舗道まで大混雑。セナド広場を若手に見せてやろうとタクシーも拾えずに歩いて行ったのだが、本来美しいはずのセナド広場も人が一杯過ぎて景色よりも人並に揉まれただけだった。
もはやマカオ自体がパンク状態で何かと行動するのがとても大変だった。

④VENETIAN ベラスイート_2.jpg

スイート・ルームしか無いというリッチなホテルに泊めてもらったのではあるが、とりあえずサーキットからホテルに帰る度に「ああ疲れたヤレヤレ」バタンキューの体だった。
“極楽”だったのか”ご苦労”だったのか・・・

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2014年11月23日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あれっ人影が・・・」です。

次のブログ記事は「N-oneとCVT 更新版」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト