Essay/Column/Diary

クールチョイスCM

|
IMG_20180627_134148.jpg

Suzuka Voice FMのクールチョイスCMに出演した。
クールチョイスって、何じゃそれ。

環境省のホームページによると、
「COOL CHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、省エネ・低炭素型の製品への買換・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組のことです。
とあり、要は「COOL BIZ」などと共に地球温暖化に対応する施策のひとつのようだ。
それを鈴鹿にあるFM放送局”鈴鹿ヴォイスFM”では、国民運動「COOL CHOICE」に関し、リスナーと一緒に考える、という企画をスタートしている。
私の所属する「鈴鹿モータースポーツ友の会」としても、車の運転の方向から「COOL CHOICE」のCMに参加しようというもので、私にお鉢が回って来たということなのだ。
ああ、一寸長かったですね。

IMG_20180627_133810.jpg

という訳で「鈴鹿ヴォイスFM」に出向き録音することになった。
CMは40秒というもので、慣れない私としては、原稿が出来てから家でストップウオッチ片手に読み上げてみるものの、なかなか時間どおりにならないし、歳のせいで呂律が悪くなっており、言葉を噛むことしきりだ。
NHKテレビの番組「サラメシ」が好きでよく見ているが、中井貴一のナレーションの上手さに何時も感心していた。
なのにイザ自分となると、目の前の、たった40秒の原稿を読むだけでも何度トチることか。イヤー、役者さんやアナウンサーは凄い、とつくづく感心してしまう。

さて、現場というかスタジオに行き本番。
1回目、見事に「車」という単語を飛ばしてしまった。
2回目、何と、ちゃんと言えた!
「これ以上、上手く出来ないよ」と私。
無事、テイク2で終えることが出来た。

そうだ、次に今回のCM原稿を載せます。
名前はご自分にして頂き、
正確には39秒です。
声を出してやってみては如何ですか?

「鈴鹿モータースポーツ友の会」の 畑川 です。
みなさん、エコドライブを心がけていますか?

上手な運転は、視線を遠くにとると良いとされます。
目の前の車だけを見ていると車間距離が近くなりがちで
加減速を繰り返し、燃費も悪化してしまいます。

前方の状況を把握する為に、車間距離を少し多めにとることで、
加減速の少ない、エコドライブとスムーズな運転が出来、
安全運転にも繋がります。

鈴鹿モータースポーツ友の会は、
安全運転・エコドライブを推進しています。


Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2018年7月 6日 10:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャガー F-TYPE COUPE」です。

次のブログ記事は「鉄道と快適さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト