Essay/Column/Diary

京都嵐山

|
〇嵐山渡月橋_2.jpg

久しぶりに嵐山に行った。
まだ桜は満開では無かったが、嵐山の景色は美しかった。

実は、中学校の同窓会に出席する為に京都に行った。
滅多に京都には泊まることが無いので、この機会に一泊することにして、翌日は京都の桜でも見に行こうか、と嵐山を訪れた次第。

7_イノダコーヒー店外観.jpg

少し脱線するけど、泊まったホテルの朝食は\2,600と素晴らしく? 高いので、ホテルから歩いて5分、有名なイノダコーヒー店に向かった。
因みに、イノダコーヒー店は7時の開店だった。

9_イノダ店内.jpg 8_イノダ_ブレークファースト.jpg

イノダコーヒー店に行ったのは大正解だった。
洋風建築の洒落た雰囲気の中、「朝の朝食セット(\1,440)」は美味しくボリュームもたっぷり、当然ながら珈琲は美味しく、とても満足した。
私は朝の開店後、すぐに入ったのだが、朝食を終えて帰る時には何人もの方が空席待ちで並ばれていた。

18_京都の街の朝_2.jpg 18_模様壁2.jpg 17_京都の街_2.jpg

朝の京の街を歩くのは、とても気持ち良い。
それぞれの雰囲気を持った新旧の建物が狭い通りに混在し、今の京都の街並みを形作っている。

15_嵐電_大宮_2.jpg

嵐山には大宮から嵐電で向かった。やはり始発からじゃなくてはと。

16_嵐電_桜.jpg

沿線には時折り桜の花が迫っていた。

20_嵐電嵐山駅.jpg

嵐電嵐山駅、写真のホームの奥には駅の足湯が出来ていた。
足湯は有料(\200)で、朝から結構歩いていたので有難く足を温めた。

21_嵐山通り.jpg

駅前に出ると通りには桜が美しく咲き、そして観光客が一杯だったが、行き交う人々の言葉は殆ど各種の外国語だった。

30_天龍寺1.jpg 31_天龍寺2.jpg 〇渡月橋と山_2.jpg

京都を離れて40年にもなるが、改めて嵐山の景色の素晴らしさに感激した。
むしろ、京都に住んでいた頃は何処もが生活圏であり、景色を楽しむ余裕が無かったが、京都を離れ、こうして落ち着いて来てみると、改めて京都の良さを覚える。

いや、いい同窓会だったな。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2019年4月 4日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新名神開通 鈴鹿の渋滞解消なるか」です。

次のブログ記事は「Hobby Room」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト