Essay/Column/Diary

深呼吸

|
〇尖塔P1090878.jpg

家に籠もりがちな日々、時々、景色の良いところで深呼吸をしたいもの。
我が家から車で15分、鈴鹿サーキットの隣に「鈴鹿青少年の森」という公園がある。
家内と二人、ここにウオーキングに行くのが楽しみになっている。

〇看板.jpg

51.3万㎡と言うことは、53万㎡の上野公園にほぼ近い、そこそこの広さがある公園だ。
整備も良くされていて気持ちの良い公園なので、ここの景色をいくつかお届けしたい。
各画像はクリックして拡大して見て頂くと、感じがより伝わると思う。

〇広場2.jpg 〇広場.jpg

中央広場はとても広く、向こうには池が見える。

〇雪柳の水辺. .jpg

公園の中央には川が流れており、今は「ユキヤナギ」の白さが美しい。

〇桜3.jpg

もちろん、桜はこの季節、公園のあちこちで咲き誇っている。

〇桜4.jpg

例年なら、この右手のあたりが我が家の花見場所なんだけど、今年は一寸辛抱だな。

〇桜2.jpg

そうだ例年なら、このあたりは団体の人々が花見をしているところだ。

〇広場の遊具.jpg

でも、子供達の遊ぶ姿を見ていると、何とも和ませてくれる。

〇年寄り.jpg

いや、子供だけでなく、年配の方が水辺の景色を愉しむ姿も良いものだ。

〇炊飯場.jpg

施設としては、こんな炊飯場も備えていて、時々利用させて頂いている。

〇アスレチックパーク.jpg

あるいは、子供用のアスレチック・パークなども備わる。

〇桜1.jpg

こうして広々とした景色の良い中、マスクを外して小一時間も歩いてくると何とも気持ち良く、まさに心身ともにリフレッシュ出来る。

さあ、また家に居よう。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2020年4月10日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自宅待機とDCC  写真&説明追加版」です。

次のブログ記事は「ターンテーブル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト