Essay/Column/Diary

最近、少し驚いたこと

|
〇P1120852 (2).JPG

写真は、ある会社のロビーの壁。
デザイン化された4つのボードには、この社の事業内容が表示されている。
SYSTEM INTEGRATION システム開発
ONDEMAND PRINTING オンデマンド印刷
WEB DEVELOPMENT ホームページ制作
DESIGN CREATION Webデザイン・DTP
とある。

P1120856 (2).JPG

鈴鹿市内には、市役所から西に伸びる道を歴史保存的に整備されているところがある、写真右端の高いビルが鈴鹿市役所。
このあたりは環境が良いので、時折ウォーキングで歩くのだが、写真正面の建物の前を通ると見たことのあるマークが「そうか、事務所移転の案内を貰っていたな、ファーストさんだ」と。
https://firstinc.jp/
それは、私の当該ホームページを作って頂いた会社で、また私のレース関係のホームページで何時もお世話になっているところだし、いや加えて言えば、以前より経営者の方とは飲みに行くこともある間柄だ。
後日、訪問して中を見せて頂いた。
いや、驚いた。
こんなに広くて、素晴らしくお洒落なデザインの事務所だとは思わなかった。

P1120880 (2).JPG

玄関を入ると、正面には吹き抜けのフリースペースというか、多目的ルームがある。

P1120863 (2).JPG

広い玄関のロビー部、タイトル写真の事業案内ボードはここにある。
この垢ぬけた構成、明らかにデザイナーによるものだな、と思えた。

P1120868 (2).JPG

階段から玄関ロビー部を見る。右上のガラス内は会議室だ。

P1120867 (2).JPG

階段から上を見ると、右にホームバーらしきカウンターがあり、カーブした廊下に左のふたつのドア部は会議室、何れの部屋も廊下側はガラスの壁になる。

DSC_0503 (002).jpg

カウンターから奥を見る。左からふたつの会議室、奥のドアの空いている部屋(中は大変広い)が多くの従業員の方が仕事をされているオフィスになる。(因みに1階にもオフィスルームがある)
広くお洒落な廊下は会社内とは思えない。

DSC_0504 (002).jpg

会議室の様子。IT関係だけに、机の奥には大きなモニターが、
奥の壁もガラスで下の応接間や、右側の仕事をされている部屋の中が伺える。

というように、この飛び抜けた建築デザインは”ただものでは無い”と思ったが、やはり、名古屋の高島屋なども担当された著名なデザイナーの方とのことだった。

P1120875 (2).JPG

階段の外には、昔の建物を模した”よろずや”とお寺が見え、その向かい側のこちらでは最新のIT会社があるという、好対照もおもしろい。

㈱ファーストさんは、当初小さなビルの一角を借りて始められ、やがて、そのビルのワンフロアーを借りるようになり、その後に、街中から少し離れたところに広い事務所を借り、加えて閉鎖した中華料理店も大改装して事務所にされていた。
そして今回、この広いスペースのところに、素晴らしいリニューアルを施されて移転した。
その早い進展ぶりと、今回の素晴らしい事務所には、ただ驚くばかりだ。

P1120884 (2).JPG

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

このブログ記事について

このページは、Osamu Hatagawaが2021年6月17日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時節柄 コーンウォール」です。

次のブログ記事は「いの一番」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

Sponsor

ワンタッチテント イージーアップ

広告募集中
コンタクト