Essay/Column/Diary

畑川 治の車・鉄道そして旅でタグ「レイアウト」が付けられているもの

Railway タイトルのレイアウト

|

Railwayタイトルの鉄道の写真について。
この写真は比較的雰囲気が出ているので、場合によっては本物の鉄道写真に見えるかも知れないが、これは、私の家にある鉄道模型のレイアウト(ジオラマ)である。

定尺全景_2.jpg

上の写真がそれであるが、空いてる部屋の片隅に設置してあり、大きさは定尺、つまり、たった畳1枚分しかない。
このベースの大きさでは通常、模型の縮尺としては Nゲージ(150分の1)で作るのが普通だが、私は80分の1、つまりHOゲージ(最近では16番と呼ばれる)で施設している。
写真の出来とは反比例して、実はレイアウトと呼ぶには恥ずかしいほどの簡便なものではある。
基本的に私の鉄道模型への取り組み方は、今流の言い方で「テキトー」であり、楽しむことを優先し、細密度等にはこだわらない。
何より、めんどくさがり屋なので、常に手抜きを考えながらの工作となる。
ということを前提に、このレイアウトを紹介してみたい。